歯周病治療

歯周病治療

歯周病治療

Perio

歯周病治療

歯周病は、日本人で歯を失う原因の多くを占めています。歯周病は、歯石の除去ができていないために起こります。歯磨きだけでは、取り切れないほど固く、磨きづらい場所にたまります。器具を使ったスケーリングなどで、しっかりと除去していくことが、歯周病にならないための唯一の方法です。

このような症状はご相談下さい

  • 歯がぐらぐらする
  • 口臭がする
  • 口の中がネバネバする
  • 歯肉が腫れている
  • 歯肉から血が出る
  • 歯がしみる
  • 歯が長くなってきた様に感じる
  • 歯と歯の間に隙間ができてきたなど
  • など

歯周病の予防方法

歯磨きだけでは、予防はできません。

毎日の歯磨きでは、歯ブラシが届かない部分の磨き残しなどが原因で、歯石がたまっていきます。一度たまった歯石は、歯磨きでは落とせないほど固いもの。スケーラーを使用して、歯石を削り落とす必要があります。
歯石の蓄積が多いと、一回の治療では、落としきれない場合もあります。たまる前に、歯をツルツルの状態にしておくことや、たまった歯石は早めに除去することが、歯周病にならないためには必要なことです。

歯周病の治療方法

軽度な場合:スケーリング

歯石は歯垢(プラーク)が石灰化してできています。歯垢や歯石が付着した歯や根元をスケーラーと言う器具を用いてきれいに除去していきます。それをスケーリング(歯石取り)と言います。
スケーリングはお口のクリーニングだけでなく、歯周病の発生・悪化を予防する効果もあります。

重度の場合:歯周組織再生治療

重度の症状の場合、歯周組織自体が破壊され、スケーリングだけでは、治療しきれないことがあります。そのような場合は、歯周組織を再生させる治療を行います。

歯周組織再生治療

エムドゲイン法

「エムドゲイン・ゲル」というジェル状の薬剤を歯根に塗って、歯周組織を再生する治療法です。エムドゲイン・ゲルは、ブタの歯胚からたんぱく質を抽出・精製して作られます。これを塗布することで、人体に親和性の高い歯周組織の再生が促されます。

GTR法

歯肉を切開して、「メンブレン」と呼ばれる人工膜を歯肉と骨の間に挿入し、歯根膜や骨などの歯周組織の再生を促す治療法です。外科的処置となるため、相応の技術と、深い知識を必要とします。

〒483-8335 愛知県江南市前飛保町寺前111番地

診療時間
9:00 - 13:00〇〇〇×〇〇×
14:30 - 20:30〇〇〇×〇〇×

休診日:木曜日・日曜日・祝祭日
※ 祝日のある週の木曜日は通常診療。
医院の都合により診療時間の変更あり。

0587-55-7003

Web予約

TOP